素振りの効果

バッティングの練習方法として素振りを取り入れている人はたくさんいることでしょう。

素振りはちょっとしたスペースがあればできますから、手軽で行いやすいトレーニングですよね。
しかしながら、素振りの効果をしっかりと意識したことはありますか。

素振りの効果は色々ありますが、一番の利点としては、バッティングフォームをつくることができ、バットのスイングに必要な筋力をつけることができることだと思います。

特にバッティングフォームは、バットを何回か振っただけではつくることはできませんから、何度もバットを振って、体に覚えこませることが大切なのです。

そして、素振りはバットそのものを振るので実際に試合でスイングしている時と同じ効果がありますから、良いバッティングをするために必要な筋力トレーニングとしても効果を発揮します。

けれども、注意したいのはただバットを振っていてもその効果は得られないと言うことです。
むしろただバットを振っているのでは、悪いフォームが癖になる可能性も十分ありますから注意したほうが良いでしょう。

素振りで説明したような効果を期待するのなら、鏡の前でフォームをチェックしつつ、ピッチャーの投球を意識しながら素振りするのがお薦めです。

 

 

コメントは受け付けていません。