動体視力を強化しよう

動体視力はスポーツ選手には欠かせない能力の一つですが、どういう風に動体視力を鍛えているか知っていますか。

実は動体視力を鍛える方法はたくさん存在します。
しかしながら、一番大切なのは視点の移動をスムーズに行えるようになることです。

その能力をつけることができる方法であれば、何を行っても構いません。

速読法を取得するのでもいいし、対抗列車の窓の数を数えてもいいわけです。
ちなみにイチロー選手などは、中学生のときに動体視力を鍛えるために走る車のナンバーを足していくということをしていたそうです。

特にスポーツ選手は動体視力を鍛えた方が良いと言われるわけなのですが、動体視力が向上すると、さまざまな場面で反射神経が良くなり、周辺視野や瞬間視などができるようになるので、瞬発力が期待できると同時に、状況判断がスムーズに行えるようになります。

人間は外部からの情報の約8割を目から取り入れて生活しているそうなので、
動体視力を鍛えるということは、生活することにおいて欠かせないと言っても過言ではありません。

殊更スポーツにおいては、瞬発力や瞬時に判断する判断力が求められますから、
動体視力を高めるトレーニングは常時やっておかなければいけないということも頷けます。

 

 

コメントは受け付けていません。